0120-415-414

  • HOME
  • ごあいさつ
  • 保育理念・特色
  • 園の一日
  • 入園案内
  • お問合せ

睡眠

悪い寝相をよくする方法は

寝相が悪くて、眠っている時はコロコロ寝返りの繰り返し、お布団からも出てしまい、最後にはタンスに頭をぶつけて大泣き。
それに背中やおなかがはだけてしまうので寝冷えも心配です。
なんとか寝相をよくする方法はないでしょうか。(11ヶ月)

赤ちゃんは24時間少しも休まず成長しています。

だから起きている時も寝ている時も、じっとしてはいられないのです。
寝相が悪いのは元気な証拠です。寝相をよくする方法はありません。
寝相が悪かったり寝返りをよくすることは悪いことではありません。
ただ、頭をぶつけないように、壁やタンスに直接頭が当たらないように、クッションや布団などをつかって工夫してあげましょう。寝冷えも心配ですよね。
背中やおなかがはだけてしまうようであれば、上下つなぎのタイプのパジャマを選んであげましょう。

夜中、お母さんが気づいた時に、布団をかけてあげるようにすれば十分です。但し、熱があるなど体調が悪い時は注意してあげましょう。



  • ごあいさつ
  • ちびっこランドの保育方針・特色
  • 安全対策について
  • 園の一日
  • 年間行事・イベント
  • 入園案内
全国ご希望エリアのちびっこランドをご案内いたします。

0120-415-414

メールでのお問合せはこちら