0120-415-414

  • HOME
  • ごあいさつ
  • 保育理念・特色
  • 園の一日
  • 入園案内
  • お問合せ

知育

どんなおもちゃがいいの

おもちゃには、カラフルなものと、素材を生かしたものとがありますが、どちらを選んだ方がよいのでしょうか。
また、積木などは知育教育につながりますか。(7ヶ月)

遊びの目的に応じて選ぶのが、一番よいと思います。

目で追わせるならカラフルなものを。握らせるなら大きさや形が赤ちゃんにあったものを。素材で楽しませるなら天然素材のものを。但し、赤ちゃんがなめても安全なものを選びましょう。
6ヶ月を過ぎれば手の骨格もしっかりしてきますので、積木はどんどんさわらせてあげましょう。
手先は脳の発達と密接に関係していて、おおざっぱな動きから徐々に細かい動きへと進んでいきます。
赤ちゃんの手指の動きは「つかむ」から「つまむ」や「手から手へ持ちかえる」「打ち合わせる」「積む」といった高度で複雑な動きへと変化していきます。
それにより、知能の発達も急速に進歩していくのです。

積木は完成されたものばかりを使わせるのではなく、作ったり、壊したりすることで遊びを広げさせるもの、また、赤ちゃんの成長に合わせて、想像力を広げさせるものを選ぶとよいでしょう。



  • ごあいさつ
  • ちびっこランドの保育方針・特色
  • 安全対策について
  • 園の一日
  • 年間行事・イベント
  • 入園案内
全国ご希望エリアのちびっこランドをご案内いたします。

0120-415-414

メールでのお問合せはこちら