0120-415-414

  • HOME
  • ごあいさつ
  • 保育理念・特色
  • 園の一日
  • 入園案内
  • お問合せ

知育

色を教えるにはどうすればよい

色がなかなか覚えられません。
そのため、色分け遊びもできません。
それとも、何か異常があるのでしょうか。(1才6ヶ月)

赤、青はきっと知っていると思いますよ。
異常はまったくありません。

お母さんはお子さんに、どのようにして色を教えていますか。
「赤」「青」というのは色ではなく、言葉であり、知識です。
大人にはこの色が「赤」というのは当然であっても、子どもは色自体がわかっていても、それを「赤」ということが理解できていなかったり、「赤」という言葉は言えても、どれが「赤」なのかわからない場合があります。
こんな時は、色を感覚として教えてあげましょう。
たとえば、「赤はどれ」ではなく、「これと似た色はどれ」といったようにです。
そして感覚で教えたら、次は言葉と連動させてみてください。
たとえば、「赤い色のおもちゃとってきて」と言ったようにです。子どもは遊びの中ではどんどんいろいろなことを覚えていくものです。

お母さんはイライラせず、子どもと楽しみながら、遊び感覚でやってみてはいかがでしょうか。



  • ごあいさつ
  • ちびっこランドの保育方針・特色
  • 安全対策について
  • 園の一日
  • 年間行事・イベント
  • 入園案内
全国ご希望エリアのちびっこランドをご案内いたします。

0120-415-414

メールでのお問合せはこちら