0120-415-414

  • HOME
  • ごあいさつ
  • 保育理念・特色
  • 園の一日
  • 入園案内
  • お問合せ

しつけ

危ないことはいつ頃から教えたらいいの。

危ないものは手の届かない所に置いているのですが、アイロンをかけている時などに起きてきて、さわりたがったりします。
危険なことをやめさせるにはどうしたらよいですか。(1才)

この頃から、危険なことは教えてあげましょう。

すべて危ないのはダメではなく、アイロンを触りに来るということですが、こんな場合は、アイロンの近くに手を持っていって、手がアイロンにあたらないようにして「熱い」ということを感覚的に教えてあげるというのも一つの方法です。お母さんが大げさに熱いということをジェスチャーで見せてあげましょう。
また、刃物や薬品、タバコなどはとても危険が大きいので、お子さんの手の届くようなところには置かないということが前提になります。
お子さんが危険なことをしていたら、お母さんは表情を厳しくして「いけない!!」と叱ってください。
それでやめたら、お母さんは嬉しそうに喜んであげてください。

年齢と共に、子供の使うハサミなどは、お母さんがそばで見ていて少しずつ使わせていきましょう。




  • ごあいさつ
  • ちびっこランドの保育方針・特色
  • 安全対策について
  • 園の一日
  • 年間行事・イベント
  • 入園案内
全国ご希望エリアのちびっこランドをご案内いたします。

0120-415-414

メールでのお問合せはこちら