0120-415-414

  • HOME
  • ごあいさつ
  • 保育理念・特色
  • 園の一日
  • 入園案内
  • お問合せ

しつけ

子どもと接する時間が少ない。

子どもと一緒にいる時間が少ないので、うしろめたい気持ちや悲しさを感じるときがあります。日曜などは、おばあちゃんに預けて仕事に出かけるため、おばあちゃん子になってしまうのではないか心配です。(1才2ヶ月)

まず1つ言えることは、子どもに対してずっと一緒に居てやれなかったらかわいそうという気持ちは捨ててください。

あるお子さんの場合、朝から夜までお母さんといるけれど、お母さんの存在を感じないという子もいます。
ですから、お母さんのように働いておられる方は、夕方帰ってから1時間でもいいので、子どもと同じ目線で考え、語りかけてあげること、絵本を読んであげることが大切なのです。沢山の時間ただ一緒にいることが愛情ではなく、一緒にいる時間の密度によって愛情は伝わっていくのです。
今は核家族化が進み、お母さん、お父さん、兄弟だけの生活でしか生きていないため、老人に対する愛情というものを知りません。そういったEQ教育がなされていない今、保育所ちびっこランドでは「わらべ教育」を提唱しています。「わらべ教育」とは、おじいちゃん、おばあちゃんやお隣のお兄ちゃんがいる環境であることが一番大事なのです。逆にお母さんが働いておばあちゃんがいるという環境で良かったですね。

子育てについて、おばあちゃんとよく話し合ってみて下さい。



  • ごあいさつ
  • ちびっこランドの保育方針・特色
  • 安全対策について
  • 園の一日
  • 年間行事・イベント
  • 入園案内
全国ご希望エリアのちびっこランドをご案内いたします。

0120-415-414

メールでのお問合せはこちら