0120-415-414

  • HOME
  • ごあいさつ
  • 保育理念・特色
  • 園の一日
  • 入園案内
  • お問合せ

しつけ

思い通りにならないと怒る

思い通りにならないとふてくされたり、ひっくり返ったりして怒ります。
私自身も「ダメ!」とばかり言ってしまうので反省しています。
こんな時、どのように子どもと接すればよいのでしょうか。(1才2ヶ月)

1才を過ぎる頃には、そろそろ自我が芽生えてきて、自分がやりたいようにするようになります。この頃から、だだをこねることもめずらしいことではありません。

この時期は、転倒や転落の事故も多いので、怪我をしないように配慮しながら、自立心を育ててあげることが大切です。
注意するときも、ただ"ダメ"だけではなく、なぜダメなのかを少しずつ言葉で説明してあげましょう。
お母さんが口先だけか、本心から言っているのかは、子どもにもわかるものです。
また、ある時はよくて、別な時はダメという対応は、子どもを混乱させてしまいます。

お母さん自身も、物事に対する価値観をしっかり持って、お子さんに接してあげてください。



  • ごあいさつ
  • ちびっこランドの保育方針・特色
  • 安全対策について
  • 園の一日
  • 年間行事・イベント
  • 入園案内
全国ご希望エリアのちびっこランドをご案内いたします。

0120-415-414

メールでのお問合せはこちら